ホンダS660の中古スポーツカー

ホンダS660の中古スポーツカー ホンダのS660は「エスロク」とも呼ばれ、スポーツカータイプの軽自動車で、2シーターでオープンカーとしても利用できます。
「660」は排気量を指し、軽自動車ですので普通車に比べ税金が安く済みます。
発売当初、ホンダ車愛好家がこぞって購入したため、カラーによっては納車が約1年待ちにまでなりました。
そんなS660は、スポーツカーにしては諸経費も安く車体本体価格も抑えられていますが、軽自動車としての価格は高めに設定されています。
自動車愛好家でも、「軽自動車でここまでは出せないかな」と諦めていた方も多いでしょう。
そうこうしているうちに、生産終了のアナウンスが出て、がっかりしている方がいらっしゃるかもしれません。
そんな方におすすめなのは、中古で探してみることです。
初期のタイプか発売されてからしばらく経ったため、中古市場に流れてくることが増えてきました。
通常と異なり、自動車の扱い方に慣れた方や大切に扱う方のワンオーナー車が多いので、十分に現役で活躍してくれるでしょう。

スズキのスポーツカー「アルトワークス」についてと、中古車の値段について

スズキのスポーツカー「アルトワークス」についてと、中古車の値段について スポーツカーといえば高額なもので、1,000万円を超えるのが当然と思われています。
しかし実際はロードスターが300万程度、これでも高価ですが、スズキのアルトワークスともなると車体価格が150万円くらいです。
これで立派なスポーツカーなのだから楽しくなります。
安くて速いというのは、ある意味夢の実現といえます。
中古車ならさらに購入しやすい価格となり、多くの人がその走りを楽しむことが出来ます。
特徴は670㎏しかない軽い車体と、TECT(衝撃吸収ボディ)の採用です。
圧倒的な軽さと高剛性を高レベルで両立させており、最新のプラットフォームにしています。
要のエンジンは直列3気筒インタークーラー付きターボで、これは新開発されたものです。
パンチのある性能で、乗車していると軽い車体はグングン加速していく感覚が味わえます。
しかし実際はそんな感覚になっているだけで、速度はそれほど出ていません。
ランニングコストが安くて済むところも魅力で、ベースが軽自動車のセダンなので普段使いにも重宝します。
中古車でも年式が新しければ140円万を超えるものも多くあり、2000年以前のものでは50万円を下回ってきます。
車両価格は10万円~290万円くらいの幅があり、多く出回っているボディーカラーはパールホワイトです。